いいこと日記 幸せへの道

myonja.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:holland( 9 )

オランダ6日目

昨日に引き続き大雪。
でも アムス観光。

チューリップとかの球根とかの売ってるフラワーマーケットにいったあと
行きたかった
アンネフランクハウスへ。
アンネの日記は子供のとき読んだことはあったのですが
実際アンネが潜伏していた家に行ってみると
胸がつまってしまいます。
本棚の後ろに入り口があって、昼間倉庫のヒトに気づかれないように
足音も声も潜めている。
そんな生活の中で少しの彩のために
壁に俳優の写真や自分達の写真をはっているのがそのまま残っている、
あまりの現実感になんともいえない思いに。
アンネの子供とは思えない文章の展示。
戦争を目の当たりにしました。

その後中華を食べて帰ろうとしたら
案の定
雪で電車は動かず、3倍くらいの時間をかけて帰宅。
明日のバルセロナの飛行機に不安をかんじながら
準備をしました。
[PR]
by mei9679 | 2005-03-02 21:47 | holland

オランダでも韓流ブームをみるとわw

日本で韓流ブームとか言われていたら
オランダにもそれは流れていて
ヒュエンたちがベトナム系なのでビデオが入るみたいですw
そのビデオは同じベトナム語の女のヒトがせりふを読むていうもの。日本の吹きかえとはかなり違います!

どのドラマなのか
天国の階段と思われます。
キャストがみんな同じヒトなので
どのドラマなのか正確にわからないのですが>0<
[PR]
by mei9679 | 2005-03-01 13:37 | holland

オランダ5日目 HOROON

この日朝からすごい大雪。

ヒュエンのお母さんがベトナムから帰ってくるので
彼女の弟が空港まで向かえに行こうとしたけど大雪のため 高速が全てだめだったみたいです。
すぐ解ける雪しか降らないから大雪が降るとすぐ交通機関がだめになるみたいです。
それにしても私がヨーロッパに行くといつも寒くなるんですよねぇ。
去年のイタリア、その前のイギリス、もっと前のドイツ
この雪でどこにもでかけたくなって、気分も少し落ち込み気味。
マレーシアで泳いで帰りたいなてだんだん思うようになりました。

HOROONのセントラルに行きました。
そこは 物語にでてくるようなかわいい町で、HOROON自体は夏は海で有名なところみたいです。
彼女のもうひとりのいとこは、 この町の旅行社で働いていて
見に行くと3名のかわいい旅行社です。
そこでマレーシア行きのチケットを調べてもらって、結局購入。

そのあと、HOROON美術館に行きました。
そこは貴族のヒトの住居が開放されていて
オランダぽく4階だてみたいな上に長いタイプでした。
a0023189_133421.jpg
a0023189_13342465.jpg
a0023189_13345046.jpg

[PR]
by mei9679 | 2005-03-01 13:11 | holland

オランダ4日目

のんびり起きたあと
ヒュエンのいとこ AVEDAの美容師に 髪の毛をきってもらいました。
彼女はこの女の子達の髪の毛を全てきってます。
オランダは、白人系の金髪、アジア、黒人のアフロがいるので
技術が高くなるかんじです!
彼女いわく、
柔らかい金髪がきりやすいて。

そのあと
彼女とアムステルダムショッピングへ。
H&Mや色んなお店をみてまわる。
クロケットの自動販売機にもよって、Bamiを食べる。
だいたい100円少しで買える。

卒論をかいてたヒュエンがやってきて
彼女の友達のおうちのディナーに行きました。
女の子4人、みんなオランダ人でとても背が高くておしゃれ。
ヨーロッパだけに、ドイツ人とつきあっていたり、イギリス人とつきあっていたり
みんな遠距離恋愛につきものを彼のそばに住むかとか色々悩みがあるみたいですw
EURO内だと日本の札幌、大阪間みたいなかんじなのかなぁ。

その家は3人でシェアしていて
リビングはとてもおしゃれで
ろうそくをライトにとってもセンスがいい☆
日本の家となんでこんなにちがうんだろうと又思ってしまいましたw

でもでも
驚いたのは
食器を洗剤で洗って水で流さずタオルで拭いちゃうところです!!!!
洗剤は環境ホルモンが多くて水でキレイにながさなければだめなのにw
健康お宅の私としては信じられなくてw

カリーマという友達が
オランダの野菜は環境ホルモン、成長ホルモンをかまわず使うので癌発生率が高いて言ってたのを思い出しました。
彼女の彼の兄弟は2人20代で癌でなくなっているんです!
怖いなて思いました。
a0023189_1395952.jpg

[PR]
by mei9679 | 2005-02-27 12:08 | holland

オランダ3日目

朝、彼を空港まで送りに行くとき
初めて ドライブスルーで朝マック食べました。
パンケーキはもちもちしてて、オランダぽいかんじでした。

ヒュエンのおうちに戻ってきて、
ヒュエンのボーイフレンドのお母さんにアップルパイを持っていきました。
このアップルパイはマルタでヒュエンが作ってくれておいしかったものです☆
オランダでは
彼は留学中でいなくても、そのおうちに週に2回くらいは遊びにいくみたいですw
なかいい友達と家にすぐ遊びに行くし
オープンなんだなぁて思います。

オープンといえば
カーテンを閉めないで、外から丸見えにしてるのもびっくりしました。
家庭の憩いや、ごはんが外から丸見えなのは
日本では考えられないなて思います。

そういうところが、移民を受け入れる国なのかなぁ。

a0023189_1274873.jpg

[PR]
by mei9679 | 2005-02-26 20:51 | holland

オランダ2日目

のんびり寝ていたあと
お昼すぎから アムステルダムへ向かう。

ヒュエンは大学院生なので、学生だと一緒にいると電車のチケットが半額で買えるのです。
学生証を持ってるし電車はただだし不思議なシステムです。
電車はアムステルダムまで40分だけど、なんとなく宇都宮線というかのどかなかんじ。

まず ヴァン・ゴッホ美術館へ。
ゴッホといえば言わずとしれた ”ひまわり”
アムステルダムを歩くとみんな紺色のこの美術館のポスターの筒をもっています。

ゴッホはオランダにいるときは、絵の色もみんな暗くて楽しい生活をしていたとは思えません。
実際彼は未婚の母でいて当時妊娠していた女性と関係をもったことから親たちと不和が生じ
農民を描くためにドレスデンへ旅立つが孤独で実家にまたもどってきます。
そのあと”じゃがいもを食べる人たち”を描いていますが、絵自体暗くておもぐるしいのです。
a0023189_15215142.jpg

そのあとパリにでるとその鬱憤がはれたというか、絵も明るくなっていきます。
モンマルトルに住み、若い芸術家との交流が彼の気分を軽くしたのだと思います。
そのとき浮世絵に引かれ安藤広重の雨などを油絵で描いています。
a0023189_15222171.jpg

私は少しだけホームシックだったので浮世絵をみるだけでゴッホを身近に感じることができました。

次に オランダ料理を食べる!!
クロケット、オランダ風ステーキをいかにもオランダ風の家(3階建てくらいでちいさい)で食べる。
クロケットは クリームコロッケみたいであつあつでおいしい☆

最後に
ついにいきました、レッドライトストリート通称 飾り窓
赤いランプがドアの上についていて
下着姿の女性が悩ましげなポーズで外にむけてアピール!!!
中にはちいさなベットがあって、お客さんがはいるとカーテンがひかれてみえなくなるしくみです。女性はロシアのヒトが多かったです!
観光客のヒトがぞろぞろ歩いてるのに、入る勇気いるなー。
この辺はあぶないんじゃない?と友達に聞いたら
反対に警察がいつも見回っているから全然危なくないよーとのことw
不思議な光景です!!

ちなみに 
マリファナの吸えるコーヒーショップには行きませんでしたw
日本でもタバコ吸えないのでw
[PR]
by mei9679 | 2005-02-26 14:48 | holland

アムステルダムヘ

ロッテルダムを後にし、ヒュエンの待っていてくれるオランダへ。
彼女の家はHorroon の隣の駅にあって
アムスセントラルから40分電車に乗っていくと到着。

商店街みたいなところに普通にチーズショップが。
日本ではみない光景にびっくり!
a0023189_1349155.jpg

オランダのおうちは、同じ形の家がつらなっていて
ヒュエンのおうちは床は石でとてもおしゃれ!!ヒュエンが描いた絵も飾ってあり。
大きな犬 チャッキー (ボクサーかな)が 吠えてお出迎えしてくれました^^;
兄弟ですんでいて妹3人、弟1人。親戚の子供もきていて親戚のつきあいがとてもすごくて日本じゃないなてかんじでしたw
a0023189_13531156.jpg

[PR]
by mei9679 | 2005-02-25 13:27 | holland

ロッテルダムへ フェイエノールで小野観戦

リバプール空港からeasy jetでロッテルダムへ。
初めてのeasy jetですが、オレンジのジャンパーを着たスチュワーデスでカジュアルw

ベストウエタンホテルはとてもおしゃれでデザイナーズホテルというかんじ。
値段もひとり4000円くらいでイギリスの半分くらいなのにきれいでとても気に入りました☆
エスクワイアでオランダのデザイン建築というのが去年特集されていたのですが、アムスではあまり思わなかったのですが、ロッテルダムでそうかもwと思いました。
セントラル駅から少し離れてるの難点かな。
近くにキュービックハウスがあります。
a0023189_1123147.jpg


ヒュエンがチケットを買っておいてくれたので
フェイエノール VS リスボンを見に行きました。
スタジアムの行き方がわからなくてとりあえずトラムにのろうとヒトに聞いていたら、
フェイエノールのユニを着てるヒトがいたので
彼の後について歩いていったらどんどん町から離れたので、栄えてるほうに歩いていったら駅を発見。

スタジアムにつき、おじさん達が食べてるケバブみたいのがおいしそうなので同じものを購入。
相変わらず寒くてマイナス10という屋外で観戦。

スタジアムにつくとさすがここサッカー用につくられただけあって
とても見やすくて感動☆
グランドに鳥が一羽いるなーと思っていたら、試合開始の前に鳥をかごに捕まえる儀式がありましたw

期待していた小野は先発にははいっていなくてがっかりしていたら、試合はリスボンペースではじまったことから、小野がアップはじめ、後半から出場。
アップも楽しそうにしている姿から小野に釘付けでしたw
a0023189_113934.jpg

途中二回もフェイエノールのサポーターが爆竹をリスボンのGkに投げつけたことで試合は中断。試合が中止になるかと思っていたら試合再開。
結局リスボン優位のままでフェイエノールは負けてしまいました!
残念!!
a0023189_1135432.jpg

[PR]
by mei9679 | 2005-02-24 00:20 | holland

成田から出発

7時半のバスに吉祥寺からのって
スカンジナビア航空、コペンハーゲン経由でアムステルダムへ。
だいたい11時間くらいでコペンハーゲン着。
北欧ていうだけあって
空港も床が木でセンスがいい!!

アムスではヒュエンが男友達のケビンとともに空港で待っててくれて
お茶をしたあと
Ibisホテルへ。
アムスは雨で寒くてこの旅が寒がりの私には大丈夫なのか心配になったほどw

それにしてもオランダ人は背が高い!
あと髪の毛が○ゲのヒトが多い気がする。のはわたしだけでしょうかw
[PR]
by mei9679 | 2005-02-19 07:00 | holland
line

幸せへ向けての一歩一歩を考え中です!


by mei9679
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31